ゴルフが楽しい

静岡県東部でゴルフを楽しむ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パターの練習

どもw


ゴルフのラウンドで一番使うクラブがパター



G_1479.jpg 

G_1478.jpg



現在のエースパター(オデッセイ メタルXミルド VERSA#7)


グリップは、スーパーストロークのフラッツォシリーズのウルトラです。



スコアの40%がパターと言われてますが、


私の場合


先日のセンチュリーが38パットで46.9%


5月21日のジャンボリーが35パットで38.0%


5月16日のセンチュリーが41パットで48.2%


あきらかに、センチュリーでのパット数が多いことがわかります


原因は、分かってはいたんです


センチュリーは、ワングリーンでかなり大きいグリーンです


ピンから20メートルのパットなんてのもあります


逆にグリーンが大きい分、パーオン率が上がります


センチュリーのパーオン率は、56%と72%


ジャンボリーのパーオン率は、22%(天候が最悪なので比較になるかわかりませんが)


パーオン率だけみると、センチュリーはプロ並みです(笑


多少ショットがブレてもグリーンが大きいので乗るんです




前置きが、かなり長くなりましたが


パットが苦手は苦手なんですが、特にロングパットの距離感がだめなんです


パターの練習は、ショットの練習に比べてほとんどやってませんし


ラウンド当日に練習グリーンでちょこっと打つだけ(汗


そこで、練習用のパターマットを購入



G_1474.jpg 



このマットいいですね!


ボールの方向性や3メートル以下のパットを練習


ですが...


これでは、苦手なロングパットの距離感が



そこで、以前購入したヘッドスピードを測る機械でパットの距離を測ります



G_1477.jpg 



これがあれば、振り幅でだいたいの距離を把握できます


あとは、5m、7m、10m、12mを練習


振り幅で距離感が掴めれば、コースの練習グリーンで5mの感覚で打ってみて


実際の距離と感覚を合わせていけばOKだと思います


でも、実際はそんな簡単にはいかないでしょうね


これで、パット数が1打でも2打でも減ってくれればOKでしょう


次回のラウンドが楽しみです
スポンサーサイト

| ゴルフ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。